ブログの筆者

こんにちは。岡根智美 です。

仕事はPenny Blackという屋号で、映像ディレクター&プロデューサー、時々ブログフォトライターをしています。趣味は絵画や映画鑑賞、ミュージシャンの友人たちのライブに行くこと、そして時々庭の土いじりです。自然や里山暮らし、木と森、アート、音楽に関心があります。

これまで仕事で環境のことについて有識者や企業の方々にインタビューなどをしてきましたが、ある日専門家の方々のお話だけでなく、実際に自然の中で暮らす方々にお話を伺ってみたいと強く思うようになりました。そこで、仕事道具であるカメラとマイクを持って家を飛び出し、山や木のことでお仕事される方々に出会っては、インタビューをまとめたり、ブログに書いたりするようになりました。

里山に暮らす人生の先輩方のお話は大変ためになり、風景は癒やしを与えてくれるだけでなく、創造力を豊かにしてくれると改めて思いました。

母が三重県大台町(旧宮川村)出身で、幼少の頃、毎年夏になると、幼稚園や小学校の夏休みを利用して一月ほど帰省していました。母に連れられて行った祖父母の家は山と田畑しかないようなところにありました。その頃はその風景に対して特別な感情はありませんでしたが、それでも山の木々の間から聞こえてくる音や、神話などを聞かされているうちに、山の中はどんな風になっているんだろうと想像を巡らせるようになりました。朝になると目の前に広がる山々は、夜になると闇に包まれて全く見えなくなってしまうのも、少し怖いような、それでいて偉大なものを感じるようになりました。

大人になっても祖父母の家から見た山の風景がずっと瞼の奥に焼き付いていました。きっと山を見ながらいろんな話をしてくれた祖母の言葉も影響しているのかもしれません。ある日、ふと山に呼ばれた気がして三重県大台町へ出かけ、それをきっかけに「トリコノ世界 It is a miracle!」というブログを書き始めました。

 

三重県大台町には、トヨタ自動車さんが管理しているトヨタ三重宮川山林があります。今回、その森を活かして新規事業を立ち上げるべく3人のチャレンジャーが挑戦することになりました。その名も「トヨタ三重宮川山林 FOREST CHALLENGE 森あげプロジェクト」。

魅力的なチャレンジャーのみなさんの横顔をお伝えしていきます。

 

広告